競売(けいばい)とは

競売(けいばい)

金融機関等からお金を借り、返済が滞った場合に、お金を貸している金融機関等が強制的に担保になっている不動産を売却し、その売却代金から貸したお金を回収することです。
競売を行うには抵当権(競売を起こす権利)が設定されている不動産に対して抵当権者(競売を行うことができる者)が裁判所に申し立てる必要があります。
競売の入札が行われるまでは、債務者(お金を借りている者)と抵当権者の合意があれば任意売却を行うことができます。

関連語句

  • 抵当権
  • 任意売却
  • 関連コンテンツ

  • 任意売却と競売の違い
  • 住宅ローン滞納から競売へ届いた通知をチェック
  • 競売回避~競売の取り下げについて
  • か行の任意売却用語

    か行トップ

    用語辞典トップページ

    • 任意売却用語集
    • 債権回収会社(サービサー)一覧