金銭消費貸借契約(きんせんしょうひたいしゃくけいやく)とは

金銭消費貸借契約(きんせんしょうひたいしゃくけいやく)

金銭消費貸借契約書とは、住宅ローンに代表される金銭(お金)を借りる契約です。金消契約やローン契約とも呼ばれています。主に銀行や信金等の金融機関が貸主となっており、契約には融資期間や金利、滞納した場合の「期限の利益喪失」に関する項目等が明記されています。

関連語句

  • 期限の利益喪失
  • 住宅ローン
  • か行の任意売却用語

    か行トップ

    用語辞典トップページ

    • 任意売却用語集
    • 債権回収会社(サービサー)一覧