任意売却相談の全任協ブログ

任意売却の無料相談・任意売却後のサポート~新居探し/転職活動/心のケア~ 任意売却相談の全任協ブログ

今年こそ悩みの解決を。

2019年01月12日 公開

1月も早くも中旬となり、新年を迎えてから早くも日にちが経とうとしています。
全任協では、元旦から相談を受け付けていますが、そうはいってもご遠慮いただいているのか
大晦日や元旦など土日祝ご相談は、平日に比べて少ないなと感じます。
お電話でのご相談は少なく無料相談フォームからはぼちぼちという感じですが、もっとご遠慮なく、土日や祝日もご相談頂いて大丈夫です。

今年はお正月も三が日を過ぎると、相談も増えてきて、新年より身が引き締まる思いで各々の状況をお聞きしていました。

投資の任意売却ご相談

昨年はかぼちゃの馬車問題なども出てきて、サブリースやシェアハウスに関するご相談も多く頂きました。(「かぼちゃの馬車」サブリース・シェアハウスのご相談参照)
特に投資に関しては、多くの方が似たような状況に陥ってしまっている状況を耳にし、心が痛くなったのを覚えてています。

投資に関しては、以前も書きましたが自宅の住宅ローンが払えないという状況に比べて
投資失敗の判断が難しく、ご相談まで時間がかかってしまうこともあるようです。
特にサラリーマン大家さんなど、投資外で安定収入がある場合はその傾向が顕著です。
サラリーマン大家の失敗と相談参照)
変な意味ではないのですが、多くの似たようなご相談をいただくと
「もう難しいのではないか」という判断が付きやすくなります。
こと投資に関しては、ご自分で悩まれるより第3者の意見を聞くことも重要かなと。
そんな時の判断のために私たちがいるのではないか思います。

住宅ローンの任意売却ご相談

住宅ローンに関しては、真面目な人ほど追い詰められてから、精神的に参ってしまってからご連絡を頂くという印象を持っています。なるべくお早めにご相談をといくら呼び掛けても「まだ頑張れる」と頑張る方が多いのは、声が届かないもどかしさを感じます。1人でも多くの方が相談をしやすい状況を整える、というのは協会が引き続き取り組まなければならない課題だと感じます。

多くの人が今年こそ悩みの解決をし、新しい生活に向かっていけるよう
協会では引き続き、努めてまいりたいと思います。

現在、住宅ローン問題を相談・解決できる公的機関は残念ながら日本にはありません。お悩みをお持ちの方はどうやって解決したらよいのか分からないのが現状です。私ども全任協は住宅ローン問題解決の日本最大級のパイオニアとして
「相談者の将来に寄り添う」をモットーに全国約70の相談拠点で、日々全国から寄せられる年間約1,500件のご相談に経験豊富なベテラン相談員が懇切丁寧にアドバイスし解決させていただいております。また、約40名の協力弁護士が無料で法律相談にも対応させていただきますので、すべてのお悩みをワンストップで解決することができます。

フリーダイヤル0120-963-281(クロウサルニンバイ)へご連絡ください。全国に相談センターがあり、相談を受け付けています。メールによるご相談は24時間受け付けています。お電話が難しい場合は無料相談フォームにてお気軽にお悩みをご相談下さい。ご相談内容は秘密厳守いたします。

全国住宅ローン救済・任意売却支援協会のブログの最新記事