抵当権(ていとうけん)とは

抵当権(ていとうけん)

抵当権とは、金融機関等がお金を貸した場合、その債務(借金)の返済ができなかった場合に、担保資産を売却して債務回収する権利のことです。その債権(借金を返済してもらう権利)を確実にするために、担保となる不動産(住宅ローンであれば、ローンを組んで購入した自宅)に対して抵当権の設定(抵当権を確実にするために登記すること)を行います。

た行の任意売却用語

た行トップ

用語辞典トップページ

  • 任意売却用語集
  • 債権回収会社(サービサー)一覧