同時廃止(どうじはいし)とは

同時廃止(どうじはいし)

正式には同時破産廃止といいます。自己破産をする際に、換価資産(自宅や車など)がない場合、破産管財人を選定せずに自己破産する方法です。同時廃止の場合、自己破産費用は管財事件や少額管財事件と比較して安くなるのが特徴です。また、時間も最も短い期間で破産手続きが完了できます。

関連語句

  • 自己破産
  • 破産管財人
  • 管財事件
  • た行の任意売却用語

    た行トップ

    用語辞典トップページ

    • 任意売却用語集
    • 債権回収会社(サービサー)一覧