登記簿謄本(とうきぼとうほん)とは

登記簿謄本(とうきぼとうほん)

不動産の概要や所有権などが書かれた法務局が管理している書類です。略して「謄本」ともいいます。甲区(所有権に関する事項)と乙区(所有権以外の権利に関する事項)に分かれている。抵当権は乙区に、仮差押や差押えは甲区にそれぞれ記載されます。

関連語句

  • 抵当権
  • 仮差押え
  • 差押え
  • た行の任意売却用語

    た行トップ

    用語辞典トップページ

    • 任意売却用語集
    • 債権回収会社(サービサー)一覧