差押え(さしおさえ)とは

差押え(さしおさえ)

差押えは競売を行う前に、債務者(お金を借りた者)に対して競売申立てが行われた不動産の売却を裁判所が禁止することです。仮差押は一時的なものだが、差押えは競売の手続き開始と同時に行われます。また、税金を滞納した場合、役所が行う公売の際にも差押えが行われます。

さ行の任意売却用語

さ行トップ

用語辞典トップページ

  • 任意売却用語集
  • 債権回収会社(サービサー)一覧