次順位買受申出人(じじゅんいかいうけもうしでにん)とは

次順位買受申出人(じじゅんいかいうけもうしでにん)

競売において、最高価買受申出人(落札者)が代金納付(支払い)を行わない場合などに次順位買受申出人が、その競売物件の買受人(購入者)となることができます。次順位買受申出人は自動的になれるわけではなく、以下の3点が必要となります。

  1. 次順位買受申出人となる申込をすること
  2. 入札額が「最高入札価格-公売保証額」より高いこと
  3. 入札価格が2番目に高いこと

関連語句

  • 競売
  • さ行の任意売却用語

    さ行トップ

    用語辞典トップページ

    • 任意売却用語集
    • 債権回収会社(サービサー)一覧