代位弁済(だいいべんさい)とは

代位弁済(だいいべんさい)

代位弁済とは、住宅ローン等が滞納された場合、そのローンを債務者(お金を借りた人)に代わり、保証委託契約を結んだ保証会社が一括で返済することです。
保証会社が代位弁済を行うと、債務者には代位弁済を行う(または行う予定)の通知がされます。代位弁済後は、保証会社に対して、ローン残高(金利や延滞利息を含む)を一括で返済する必要がある。多くの場合は一括での全額返済は難しく、担保となっている不動産を任意売却して、その売却代金からローンの一部を返済します。また、不動産売却後の残債は分割返済となるケースがほとんどです。

関連語句

  • 滞納
  • 残債
  • 任意売却
  • た行の任意売却用語

    た行トップ

    用語辞典トップページ

    • 任意売却用語集
    • 債権回収会社(サービサー)一覧