売却基準価額(ばいきゃくきじゅんかがく)とは

売却基準価額(ばいきゃくきじゅんかがく)

競売で、裁判所が設定するその競売不動産の入札基準となる価格。売却基準価額は鑑定評価が参考されますが、その物件の特別の事情(占有者の状況等)を加味した上で裁判所が決定します。この売却基準価額の8割以上の価格(これを買受可能価額といいます)でしか、競売への入札はできません。また、競売に入札する場合は、売却基準価額の2割以上の保証金納付が必要となります。

関連語句

  • 競売
  • は行の任意売却用語

    は行トップ

    用語辞典トップページ

    • 任意売却用語集
    • 債権回収会社(サービサー)一覧