任意売却の進め方と必要な書類

任意売却の進め方と必要な書類

任意売却を進めていく上で様々な書類が必要となります。その多くは当協会でご用意させていただきますが、一部ご相談者様にもご用意いただかなければいけない書類もございます。任意売却を迅速かつ有利に進めていく上で重要な書類となっておりますので、各段階でご協力をお願いしています。

初めての任意売却相談の際

初めてご連絡いただく際は、まずご相談者様の状況把握を行います。的確な状況把握を行うため、以下の書類をご用意いただくとお話がスムーズです。

ご相談者様にご用意いただく書類

より具体的なご相談をご希望の場合は、上記の書類を用意頂くとスムーズです。ただ、書類がなくてもご相談者様のお話から状況を把握することもできますので、まずはお気軽にご相談ください。

このページの先頭へ▲

媒介契約の締結

任意売却のスタートとして、任意売却の実績と経験のある認定パートナー不動産会社と「専属専任媒介契約」を締結していただきます。その際は、以下の物をお持ちください。「専属専任媒介契約」を締結すると、不動産に関する調査や債権者との交渉を開始します。

ご相談者様にご用意いただく書類

当協会でご用意させていただく書類

このページの先頭へ▲

任意売却の媒介契約締結後~決済

不動産売却には非常に多くの書類を要します。一つでも書類が無いと任意売却が前に進めない可能性もありますので、ご面倒でも書類の準備はお早目にお願い致します。

ご相談者様にご用意いただく書類

当協会でご用意させていただく書類

任意売却に必要な書類は当協会がご用意いたします

上記以外にも任意売却が終了するまでに必要な書類は多くあります。しかし、必要な書類のほとんどは当協会がご用意させていただき、ご相談者様には記名押印のみお願いするという形で進めていきます。

関連コンテンツ

  • 任意売却用語集
  • 債権回収会社(サービサー)一覧