父が入院し住宅ローンが払えない

任意売却の成功事例:お悩み: 病気/入院
父が入院し住宅ローンが払えない

所在地:埼玉県川越市
職業:無職
年齢:71歳
家族:妻
物件種別:マンション
残債:1,400万
売却価格:980万

ご相談内容

息子様からのご相談でした。お父様の心臓に病気が見つかり、入院しICU等に入っている期間も含め、住宅ローンの支払いができなくなり、退院した時には競売の予告が届いていたそうです。ご両親とはほとんど連絡を取っていない状況との事でしたが、年金暮らしで住宅ローンが払えないご両親を何とか助けてほしいというお気持ちで弊会にご相談をいただきました。

ご提案内容と解決方法

お父様と直接お話を進め、お調べしていくと、抵当権が3件あることがわかりました。競売を申し立てている債権者だけでなく、順序立てて紐解いていく必要があり、まずは、残債務の調査から始めていきました。その中でも、2番抵当権者が全額を支払する準備をしたとしても、抵当権抹消には応じないとのことで、債務者であるお父様と根強く交渉を重ねていきました。任意売却を行う中で、1番抵当権者は初めから競売方針だったので、競売と同時並行での売却活動となりました。2番抵当権者が一切任意売却に応じなかったので、交渉に時間がかかりましたが、最終的には競売の入札期間突入の間近で、債権者の抵当権抹消承認が得られました。

任意売却後の生活

競売での地裁評価額より売買価格はかなり高額だったため、多くの残債務を返済できたことで、自己破産も回避できました。現在は賃貸物件にお引越しをされて、良い物件に巡り合えたとの事で、今の環境を気に入っておられるようです。

ご感想

お父様:ICUの入退院を繰り返したことで病気の事で頭が一杯で、支払い等に関しては全く把握ができていませんでした。入院中に住宅ローンが払えなくなり、競売にまで進むとは思わずどうしてよいのか分かりませんでしたが、息子に助けられました。今回全てをお任せすることで、とても安心して過ごせました。 息子様:実家が無くなってしまったのは悲しいですが、それ以上にこれからも両親の笑顔を見られることが本当にうれしいです。難しい状況だったと聞きましたが、最後まで諦めずに進めて頂き、本当にありがとうございました。

ご相談担当者の一言

ご依頼を頂いてから、債権者の一社が競売方針で任意売却に応じない姿勢だったため、じっと耐えるというもどかしい期間もありました。私を信頼して待って下さっていたので、任意売却がいつでもできる状況にして、時期を待ち、一気に畳み掛けられる準備を進めるという流れでした。競売の期日も迫ってきていたので、時間との勝負でしたが、長年の経験と勘が段取りをするうえで役立ったと思っています。お父様思いの息子様と、お父様の新しい門出に、家より大切な家族のきずなを感じました。住宅ローンが払えない、競売にかかるという状況は望ましい状況ではなく、大切にしていた家を手放すことになるかもしれません。ただ、それ以上に辛いの家族の大切な家族の笑顔を失うことでしょう。無理して住宅ローンの支払いを続けたために家族がバラバラになってしまった方も目にしているためより強くそう感じます。住宅ローンが払えない、払えなくなるなどでお悩みの場合はお力になれると思いますので、フリーダイヤル0120-963-281(クロウサルニンバイ)へご連絡ください。全国に相談センターがあり、相談を受け付けています。メールによるご相談は24時間受け付けています。お電話が難しい場合は無料相談フォームにてお気軽にご相談下さい。内容に関しては秘密厳守いたします。  

似た事例を見る:   
似たカテゴリ: 病気/入院 

お悩み[病気/入院] 任意売却の成功事例

任意売却・住宅ローン滞納に関する無料メール相談

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
※携帯電話用のメールアドレスですと、送信できない場合がありますので、なるべくPCのメールアドレスをご入力ください。
確認用メールアドレス(必須)
電話番号 ※携帯電話可

 連絡はメールにしてほしい
相談したい物件の都道府県(必須)
市町村名、番地
マンション名等
お問い合わせ項目  住宅ローンの返済・滞納について 金融機関からの督促について 競売について 差し押さえについて 任意売却について 親子間・親族間売買・リースバックについて 法人様(事業資金について)のお問い合わせ その他
ご相談内容
個人情報保護方針の
同意確認(必須)

個人情報取り扱いについて

一般社団法人 全国住宅ローン救済・任意売却支援協会(以下、「当協会」とします)は、本サイトを経由して取得する個人情報の取り扱いに関して、以下の通り規定します。当協会で扱う個人情報は関係法規及び当協会規定を遵守して、取得及び利用を適正に行い保護の維持に努めてまいります。

個人情報の取得

当協会は個人情報の収集を、適法かつ公正な手段により行います。収集した個人情報の利用は、 収集目的の範囲内で行い、原則として本人の了解なく目的外に利用することや 第三者へ提供することはありません。

個人情報の利用

当協会は、以下の目的のために、個人情報を利用いたします。

  • サービス提供に関する各種手続きおよび取り次ぎ、契約後のアフターサービスの提供のため
  • 上記の利用目的の達成の範囲での、個人情報の第三者への提供のため
  • お問い合わせの対応のため
  • 市場動向分析(市場調査・データ分析・アンケート等の実施)やサービス向上のため

    市場動向分析は、ご本人の申し出がありましたら、取りやめさせていただきます。
  • サービス(商品、情報等)提供のための郵便物、電話、E-mail等による営業活動のため

    サービスの提供は、ご本人の申し出がありましたら、取りやめさせていただきます。
  • その他、上記の利用目的に付随する目的のため

個人情報の第三者への提供・共同利用

当協会は、収集した個人情報の利用は、 収集目的の範囲内で行い、原則として本人の了解なく目的外に利用することや 第三者へ提供することはありません。ただし、他社に対して、下記の場合において情報を提供する場合があります。

  1. お客様が同意されている場合
  2. 法令により必要と判断される場合
  3. 契約の相手方になる者またはその見込み客
  4. 不動産管理等を実施する管理会社
  5. お客様の利益のため必要と考える以下の不動産に関連する物件情報
    • 不動産に関する物件情報の他の宅地建物取引業者への提供
    • 不動産調査機関等
  6. 融資等に関する金融機関
  7. 信用情報機関

個人情報の利用停止

個人情報の利用や第三者への提供についてお客様がご希望されない場合は、以下の問い合わせ先までお申し出ください。ただし、利用・第三者への提供の停止の結果、サービスの提供が利用できなくなる場合があります。

個人情報の変更

当協会は必要に応じて、個人情報保護方針を変更する事があります。 個人情報保護方針を変更した場合には、本サイトに掲載します。

同意する
※上記の個人情報保護方針を確認し、同意した場合のみ送信して下さい。(チェックを入れないと送信できません)

今すぐ相談可能。お気軽にお電話下さい。

  • 0120-963-281
  • メール相談 24時間受付中
  • 面談相談 全国対応
  • 面談相談 全国対応

全任協の3つの強み