連帯保証(れんたいほしょう)とは

連帯保証(れんたいほしょう)

連帯保証とは、住宅ローンや事業ローンの借入をする際、債務者(お金を借りる人)の借入を返済する義務を、債務者と同様に負うという保証のことです。 住宅ローンの場合、債務者が夫で連帯保証人が妻となる形が多く、事業ローンの場合、債務者は代表取締役で連帯保証人がその妻となるのが最も一般的です。連帯保証人は債権者(お金を貸した金融機関等)に、債務の返済を請求された場合、債務者に代わって借金の返済に応じなければいけません。

関連コンテンツ

  • 離婚時の住宅ローン残債と連帯保証人の問題
  • 関連解決事例

    解決事例

    関連ブログ

    全任協のブログ

    ら行の任意売却用語

    ら行トップ

    用語辞典トップページ

    • 任意売却用語集
    • 債権回収会社(サービサー)一覧