心理カウンセリング[任意売却後のサポート]

心理カウンセリング

心理カウンセリング

任意売却を含む債務整理には、精神的な負担がどうしても大きくなってしまいます。借金問題が原因で離婚した、自暴自棄になってしまった等、その内容は多岐に渡り、どれもご相談者様ご自身では解決が難しいものばかりです。

当協会では、ご相談者様の精神的な負担を少しでも軽くするため、無料のグループカウンセリングを定期的に行っています。特定のテーマ(例:リストラ、離婚、自己破産等)を設定し、同じ問題を抱えた人たち数人~10人程度で、心療心理士の資格を持つカウンセラーを交えて問題の共有や相互理解を通して心のケアを行います。

他にも、当協会のスタッフが外部NPOや独立行政法人などの外部機関のサービス説明やご紹介を行っております。どこにいったら、どのような支援があるのか、たくさんの情報から、ご相談者様にあったカウンセリングをご紹介します。

※無料カウンセリングも多くありますが、団体によっては有料カウンセリングとなる場合があります。

心理カウンセリング Q&A

Q. 心理カウンセリングを受けるのは初めてで不安

A. 当協会で心理カウンセリングを受けるほとんどの方は、初めての心理カウンセリングを受ける方たちです。心理カウンセリングを受けるのに経験は必要ありません。お気軽にご参加ください。

Q. 心療心理士って何?

A. 心療心理士とは、修士課程(大学院)で心療心理について勉強をした方たちが持つ資格です。心理カウンセラーの資格は多くの団体が発行しており、一番簡単なものだと数時間程度で資格取得ができてしまうため、専門的な知識が乏しい方もいますが、当協会のカウンセリングは全て心療心理士が行っています。

Q. グループカウンセリングの参加費は?

A. 協会のグループカウンセリングは全て無料です。但し、引き続きグループカウンセリングを受けたいという方は費用がかかります(費用は心理カウンセラーによって違います)。

Q. 外部機関のカウンセリングサービスはどうやって申し込むの?

A. 外部サービスに関しましては、当協会ではご紹介のみとなっておりますので、お申し込みは各機関へ直接お願いしています。

心理カウンセリングサポート事例

その他の解決事例

関連ブログ

その他全任協のブログ

任意売却・住宅ローン滞納に関する無料メール相談

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
※携帯電話用のメールアドレスですと、送信できない場合がありますので、なるべくPCのメールアドレスをご入力ください。
確認用メールアドレス(必須)
電話番号(自宅)
携帯電話(必須)
 連絡はメールにしてほしい
都道府県(必須)
市町村名、番地(必須)
マンション名等
お問い合わせ項目 (必須)  住宅ローンの返済・滞納について 金融機関からの督促について 競売について 差し押さえについて 任意売却について相談したい 法人のお問い合わせ その他
ご相談内容
個人情報保護方針の
同意確認(必須)

個人情報取り扱いについて

一般社団法人 全国住宅ローン救済・任意売却支援協会(以下、「当協会」とします)は、本サイトを経由して取得する個人情報の取り扱いに関して、以下の通り規定します。当協会で扱う個人情報は関係法規及び当協会規定を遵守して、取得及び利用を適正に行い保護の維持に努めてまいります。

個人情報の取得

当協会は個人情報の収集を、適法かつ公正な手段により行います。収集した個人情報の利用は、 収集目的の範囲内で行い、原則として本人の了解なく目的外に利用することや 第三者へ提供することはありません。

個人情報の利用

当協会は、以下の目的のために、個人情報を利用いたします。

  • サービス提供に関する各種手続きおよび取り次ぎ、契約後のアフターサービスの提供のため
  • 上記の利用目的の達成の範囲での、個人情報の第三者への提供のため
  • お問い合わせの対応のため
  • 市場動向分析(市場調査・データ分析・アンケート等の実施)やサービス向上のため

    市場動向分析は、ご本人の申し出がありましたら、取りやめさせていただきます。
  • サービス(商品、情報等)提供のための郵便物、電話、E-mail等による営業活動のため

    サービスの提供は、ご本人の申し出がありましたら、取りやめさせていただきます。
  • その他、上記の利用目的に付随する目的のため

個人情報の第三者への提供・共同利用

当協会は、収集した個人情報の利用は、 収集目的の範囲内で行い、原則として本人の了解なく目的外に利用することや 第三者へ提供することはありません。ただし、他社に対して、下記の場合において情報を提供する場合があります。

  1. お客様が同意されている場合
  2. 法令により必要と判断される場合
  3. 契約の相手方になる者またはその見込み客
  4. 不動産管理等を実施する管理会社
  5. お客様の利益のため必要と考える以下の不動産に関連する物件情報
    • 不動産に関する物件情報の他の宅地建物取引業者への提供
    • 不動産調査機関等
  6. 融資等に関する金融機関
  7. 信用情報機関

個人情報の利用停止

個人情報の利用や第三者への提供についてお客様がご希望されない場合は、以下の問い合わせ先までお申し出ください。ただし、利用・第三者への提供の停止の結果、サービスの提供が利用できなくなる場合があります。

個人情報の変更

当協会は必要に応じて、個人情報保護方針を変更する事があります。 個人情報保護方針を変更した場合には、本サイトに掲載します。

同意する
※上記の個人情報保護方針を確認し、同意した場合のみ送信して下さい。(チェックを入れないと送信できません)

今すぐ相談可能。お気軽にお電話下さい。

  • 0120-963-281
  • メール相談 24時間受付中
  • 面談相談 全国対応
  • 面談相談 全国対応

全任協の3つの強み

  • 任意売却用語集
  • 債権回収会社(サービサー)一覧