新型コロナウイルス感染症への対応について【資格試験】

新型コロナウイルス感染症への対応について

試験運営事務局では、受験者の皆様に安心してご参加いただくため、当日は全会場で以下のとおり対策を行う予定です。

  • 消毒液の設置
  • 定期的な換気
  • マスク着用の呼びかけ
  • 入室定員の制限(~70%)
  • 入室時の受付省略

※受験されます皆様におかれましては、当日は必ずマスクを着用していただきますようお願いいたします。

また、受験のお申込みをされる場合は、トラブル防止のため必ず事前に本ページの注意事項をご確認くださいますようお願いいたします。
皆さまの、ご理解・ご協力をお願いいたします。

受験申込みについての注意事項

  • 新型コロナの感染状況によっては、試験の中止や延期、時間や会場の変更等を行う可能性がございます。試験2週間前頃に届きます受験票にて開催時間と場所を必ずご確認のうえ、会場へお越しくださいますようお願いいたします。
  • 例年以上のスペースを確保する関係で、全会場で定員の制限(~70%)を行います。例年より定員数が限られますので、各会場における受験可能人員を上回ってしまった場合は受験いただけない可能性がございます。
  • 定員制限のため受験いただけなくなってしまった場合であっても、教材代金等の返金は致しかねます。
  • 各会場の定員数は状況により変動する可能性があるため、ご質問いただいてもお答え致しかねます。

欠席・キャンセルについての注意事項

  • 新型コロナウイルスへ感染した方、感染者と濃厚接触した方、体調不良が続いている方などは受験をお控えください。
  • 新型コロナウイルスへの感染、感染者との濃厚接触、医師等からの待機指示、当日の体調不良などにより受験ができなかった場合の再試験などは行いません。
  • 新型コロナの感染状況により試験の実施を中止した場合に限り、受験料は後日返還いたします。その場合、振込手数料は受験者様負担とさせていただきます。
  • 会場の定員を超えてしまった場合は受験いただけない可能性がございます。もし受験料をお支払いいただいていた場合は後日返還いたします。その場合、振込手数料はお申込者様負担とさせていただきます。
  • 新型コロナウイルスへの感染、感染者との濃厚接触、医師等からの待機指示、当日の体調不良などにより受験ができなかったことを理由とする欠席・キャンセルについては受験料の返金は致しかねます。
  • 新型コロナの感染状況により延期や実施時間の変更、会場の変更があったことを理由とする欠席・キャンセルについては受験料の返金は致しかねます。
  • 新型コロナの感染状況により延期や実施時間の変更、会場の変更があったことを理由とする欠席・キャンセルについては受験料の返金は致しかねます。
  • 上記事由による欠席・キャンセルについては受験料の返金は致しかねますが、翌年度の受験料へのスライドは可能とさせていただきます。

受験当日についての注意事項(抜粋)

  • 試験当日必ずマスクを着用してご参加ください。また、声を出す際は周りに対してできる限りご配慮下さい。
  • 試験当日は定期的に換気を行います。室温が低い状態になることも考えられますので、上着は忘れずにご持参下さい。
  • 試験当日の本人確認はマスク着用した状態で行いますが、場合によっては、一時的(数秒程度)にマスクを外していただく可能性がございます。
  • 受験中、アルコールティッシュやアルコールジェル等の手指消毒に必要なものは机の上に出していただいて構いません。
  • 受験者様に「咳が止まらない」、「明らかに発熱している」等の様子が見受けられた場合、運営スタッフの判断により受験をお断りする場合がございます。また、その場合の返金は致しかねます。

その他の注意事項

  • 万が一試験会場において集団感染が発生したことが発覚した場合、受験者の連絡先等の個人情報を、保健所等の公的機関に提供すること可能性がございます。
  • できるだけ安全に受験いただけるように努めますが、会場のスペースの関係で厚生労働省が推奨する程度の十分な身体距離を確保できない可能性もございます。

このページの先頭へ▲