任意売却取扱主任者におけるよくあるご質問Q&A

よくある質問

Q1. 資格を取るとどのようなメリットがあるのですか?

任意売却に関する一定の知識を有している客観的な認定となるため、一般消費者に対する差別化となります。

Q2. 資格試験のために勉強する教材は販売していないのですか?

教材は150~160ページ程度の教科書を販売しています(別途費用がかかります)。
宅地建物取引業法の分野は宅建主任者のための教材を参考にしてください。

Q3. 勤務経験を証明する書類は必要ですか?

勤務経験を証明する書類は必要ありませんが、勤務先照会は当協会で順次行わせていただきます。試験会場へは勤務先のお名刺をお持ちください。
また、勤務経験詐称が発覚した場合は試験の結果に関わらず不合格とさせていただきます。その場合、費用の返還には応じれませんので予めご了承ください。

Q4. 会社単位での受験を考えています。団体割引はありますか?

そのような割引は行っておりません。お申込も各人でお願い致します。

Q5. 試験合格後の指定講座とはどのようなものですか?

任意売却を行うにあたり最低限必要な知識とノウハウをお伝えするものです。
講師は当協会の理事、専門家が行います。

Q6. 試験はどれくらいの頻度で行われますか?

現在のところ、年に1回の予定をしています。

Q7. テキストは昨年と違う内容ですか?

内容の方を一部変更させて頂いてます。
また、例題集として昨年度の試験問題も掲載させて頂いておりますので、
受験者の方には、ご購入をお勧めしております。

このページの先頭へ▲

  • 任意売却用語集
  • 債権回収会社(サービサー)一覧