給与が支払われずローン返済できない

任意売却の成功事例:お悩み: 収入減
給与が支払われずローン返済できない

所在地:東京都調布市
職業:SE
年齢:50歳
家族:
物件種別:マンション
残債:1,680万円
売却価格:1,500万円

ご相談内容

東京都調布市のYさん。ローン返済が出来ず滞納の原因となった理由は、友人の経営する会社で勤めていたことから始まります。最初は給与面でも不自由なく生活が出来ていましたが、次第に経営難に陥り、友人関係ということからYさんの給与がまともに支給がされなくなってきたことでした。

給与がない中で自身の貯金を切り崩し生活をしていましたが、やがて貯金も底をつきはじめ住宅ローンの返済が出来なくなってきたとの事です。ローンを滞納をするようになった時にはもう普通に生活をするのは難しく、給与もまともにもらえない中で労働時間も長く、自宅に帰れない日々が多かったそうです。時折家に戻るときには寝に帰っているだけの状態で、ローン滞納の催告書など通知物を一切見ていない状態でした。そんな中で、競売開始決定の通知書が来てしまった事により、この状況を変えないとすべて失うと思い、インターネットでお調べになり当協会へご相談へ来られました。

ご提案内容と解決方法

ご相談に来られた時にはもう競売開始決定通知が届いており、時間が無い中での早急な売買が求められました。すぐに債権者へ私共から連絡を取り、コンタクトを図りました。第一抵当権者からは、「競売まで進んでいるので任意売却は応じられない」との回答があり、競売の評価額の取得まで待っていることはできない状況でした。その為、第一抵当権者へ完済が出来るだろう価格設定で販売活動を行い、買い手が見つけられるよう動かせて頂きました。早急な対応で購入希望者も出てきたことにより、何とか任意売却での抹消に応じて頂ける形となり、競売で入札になる前に解決する事が出来ました。

任意売却後の生活

転職したことにより、以前よりも仕事も生活も安定した暮らしが出来ているとの事です。仕事も順調で収入も安定していることから、残債については一括で支払えるように頑張るとの事でした。

ご感想

生活が不安定で、気づいたときにはもう自分ではどうするのが最善か判断が出来ず、インターネットで任意売却で検索して協会の存在を知りました。ご担当の野瀬さんには即日お会いできるよう調整もしていただき、分からないことは分かり易く説明をしていただき、今後の解決策を含めてとても親身になって対応して頂きました。自分の仕事の都同上不規則だったりでご迷惑をおかけしたこともあったかと思いますが。最初から最後までとても誠実に対応していただきました。真摯に自分に向き合って頂き、解決へ導いていただき本当にありがとうございました。  

ご相談担当者の一言

Yさんは、とても真面目な性格の方でご友人に甘えられて自己を犠牲にして、給与が支払われない状況となり、このような任意売却に至ってしまいました。自分の事を後回しにして最終的に競売開始まで陥っていたということは、相当切羽詰まったところだったのだと思います。現在は別のお仕事場で勤務することになり、環境が変わったことと悩みだった住宅ローン返済の問題から解放され、新しい生活が送れていると伺っております。残りの残債についても自身で返す目処なども立てていけるとの事でお力になれてこちらも嬉しく思います。ローンの返済にお悩みの方は、真面目な方ほど追い詰められるまで頑張ってしまう方が多いです。頑張ることは悪い事ではありませんが、追い詰められて精神的に参っている方を見ると、ご自分の、それからご家族の健全な生活こそが何より大切と感じることがあります。住宅ローンが返済できない状況は望ましい事ではありませんが、その状況から多くの方が新しい人生を歩み始めています。お力になれると思いますので、フリーダイヤルでお電話0120-963-281(クロウサルニンバイ)までお電話ください。協会への電話相談は年中無休、全国対応で9:00~20:00とさせて頂いています。メールでのご相談は24時間可能です。無料相談フォームよりいつでもご都合のよい時にお送り下さい。

似た事例を見る:     
似たカテゴリ: 収入減 

お悩み[収入減] 任意売却の成功事例

任意売却・住宅ローン滞納に関する無料メール相談

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
※携帯電話用のメールアドレスですと、送信できない場合がありますので、なるべくPCのメールアドレスをご入力ください。
確認用メールアドレス(必須)
電話番号 ※携帯電話可

 連絡はメールにしてほしい
相談したい物件の都道府県(必須)
市町村名、番地
マンション名等
お問い合わせ項目  住宅ローンの返済・滞納について 金融機関からの督促について 競売について 差し押さえについて 任意売却について 親子間・親族間売買・リースバックについて 法人様(事業資金について)のお問い合わせ その他
ご相談内容
個人情報保護方針の
同意確認(必須)

個人情報取り扱いについて

一般社団法人 全国住宅ローン救済・任意売却支援協会(以下、「当協会」とします)は、本サイトを経由して取得する個人情報の取り扱いに関して、以下の通り規定します。当協会で扱う個人情報は関係法規及び当協会規定を遵守して、取得及び利用を適正に行い保護の維持に努めてまいります。

個人情報の取得

当協会は個人情報の収集を、適法かつ公正な手段により行います。収集した個人情報の利用は、 収集目的の範囲内で行い、原則として本人の了解なく目的外に利用することや 第三者へ提供することはありません。

個人情報の利用

当協会は、以下の目的のために、個人情報を利用いたします。

  • サービス提供に関する各種手続きおよび取り次ぎ、契約後のアフターサービスの提供のため
  • 上記の利用目的の達成の範囲での、個人情報の第三者への提供のため
  • お問い合わせの対応のため
  • 市場動向分析(市場調査・データ分析・アンケート等の実施)やサービス向上のため

    市場動向分析は、ご本人の申し出がありましたら、取りやめさせていただきます。
  • サービス(商品、情報等)提供のための郵便物、電話、E-mail等による営業活動のため

    サービスの提供は、ご本人の申し出がありましたら、取りやめさせていただきます。
  • その他、上記の利用目的に付随する目的のため

個人情報の第三者への提供・共同利用

当協会は、収集した個人情報の利用は、 収集目的の範囲内で行い、原則として本人の了解なく目的外に利用することや 第三者へ提供することはありません。ただし、他社に対して、下記の場合において情報を提供する場合があります。

  1. お客様が同意されている場合
  2. 法令により必要と判断される場合
  3. 契約の相手方になる者またはその見込み客
  4. 不動産管理等を実施する管理会社
  5. お客様の利益のため必要と考える以下の不動産に関連する物件情報
    • 不動産に関する物件情報の他の宅地建物取引業者への提供
    • 不動産調査機関等
  6. 融資等に関する金融機関
  7. 信用情報機関

個人情報の利用停止

個人情報の利用や第三者への提供についてお客様がご希望されない場合は、以下の問い合わせ先までお申し出ください。ただし、利用・第三者への提供の停止の結果、サービスの提供が利用できなくなる場合があります。

個人情報の変更

当協会は必要に応じて、個人情報保護方針を変更する事があります。 個人情報保護方針を変更した場合には、本サイトに掲載します。

同意する
※上記の個人情報保護方針を確認し、同意した場合のみ送信して下さい。(チェックを入れないと送信できません)

今すぐ相談可能。お気軽にお電話下さい。

  • 0120-963-281
  • メール相談 24時間受付中
  • 面談相談 全国対応
  • 面談相談 全国対応

全任協の3つの強み