任意売却業者は評判が悪い!?

任意売却の成功事例:お悩み: 収入減
任意売却業者は評判が悪い!?

所在地:秋田県川崎市
職業:無職
年齢:71歳
家族:妻(65)
物件種別:マンション
残債:1,200万円
売却価格:1,900万円

ご相談内容

神奈川県川崎市のAさん。以前は自営業を営んでおられましたが数年前に廃業して年金生活を送られていたそうです。しかし年金だけの収入でローンなどの各種支払いを継続して行くことは生活にとても負担がかかり、不動産を売却して債務整理を行って不安を解消したいというご相談でした。

ご相談いただいた時は、既に他の不動産会社でご自宅の売却を進められていた状況でした。ですが、なかなか決まらないで放置されていたそうです。その上不動産会社には「任意売却業者は評判が悪いからやめておいた方が良い」と言われたそうです。私共へご相談に来られるまでに何社へもご相談を行っていたため、最初のうちは警戒をされていた中でのご相談となりました。

ご提案内容と解決方法

ご相談当初、他社にて物件の販売を行っていたとの事で、当協会に一任して頂く事をご説明をし、なかなか決まらないで放置されていた物件をお預かりすることになりました。預貯金を切り崩しながら返済を繰り返し、キャッシングからも借入がかさんでいたので、各債権者より連日返済の請求が来ていて辛いご状況でした。当協会からはそうした状況を見かねて債務整理の提案をさせて頂き、弁護士面談介入通知を出し、任意売却する手続きをすすめていきました。

任意売却後の生活

債権者より任意売却を行う許可が下り、当協会にて販売のお手伝いをさせて頂きました。購入希望者もすぐに見つけられることが出来、当初別の不動産会社でお願いしたのがウソのように次々にお話を進めることが出来ました。無事に契約を行うことも出来、今後は弁護士によって自己破産を進めていくことになります。

ご感想

高く売りたいという希望から近くにある不動産で高額で売出しをしてもらっていました。けれど債権者からは連日連夜督促などが来るようになり、精神的に参ってきてまして、全任協さんの存在を知ってダメもとで相談をさせて頂きました。近所の不動産では2年以上も放置に近い状態でしたが、全任協さんにご相談してからは今までの時間は何だったのかというくらい弁護士さんや債権者へ話を進めてくださいました。最初から全任協さんの存在を知ってたらこんなに時間をかけなくても良かったのかもしれません。高額で売ることにばかり執着していましたが自分の状況などもしっかり考えて下さりアドバイスをして力になって頂けて感謝しています。ダメもとで相談して今は良かったと思います。

ご相談担当者の一言

私共へご相談に来られるまでは何社へもご相談を行っていたため、最初のうちは警戒をされておりました。任意売却の経験のない業者などで何年間も普通に販売をされ、高額な金額では買い手もつかず、現実的に返済が厳しくなっておられました。私共へご相談の後は、早期に弁護士との面談や債権者との交渉などスムーズに行っていったことで信頼を得ることが出来、早期解決をすることが出来ました。Aさんもご協力をしてくださり、税金の差押えの回避の交渉の為、こまめに税金の方へ連絡を取ってくださったことにより任意売却を早く決めることが出来たと思います。経験の浅い他業者ではなく実績のある当協会へ最後にゆだねてくださったことが今回の成功の鍵だと思います。任意売却業者の評判やインターネット上での評判に左右され、信じて頂けない状況を悲しく思います。経験も浅いのに「任意売却業者は評判が悪い」なんて言う方が、ご相談者様のためにならないのではないでしょうか。確かに任意売却業者には悪徳業者もいると聞きます。他業者で被害を受けた方には信じて頂きづらい状況かもしれませんが、他業者の評判より協会の実績を信じてご相談頂けたら、解決に向けお力になれると思います。フリーダイヤル0120-963-281(クロウサルニンバイ)へご連絡ください。全国対応で9:00~20:00ですが、早朝、深夜も無料相談フォームでご相談を承ります。24時間いつでもかまいませんので、まずはご相談下さい。内容に関しては秘密厳守いたします

似た事例を見る:   
似たカテゴリ: 収入減 定年退職/老後 

お悩み[収入減] 任意売却の成功事例

任意売却・住宅ローン滞納に関する無料メール相談

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
※携帯電話用のメールアドレスですと、送信できない場合がありますので、なるべくPCのメールアドレスをご入力ください。
確認用メールアドレス(必須)
電話番号 ※携帯電話可

 連絡はメールにしてほしい
相談したい物件の都道府県(必須)
市町村名、番地
マンション名等
お問い合わせ項目  住宅ローンの返済・滞納について 金融機関からの督促について 競売について 差し押さえについて 任意売却について 親子間・親族間売買・リースバックについて 法人様(事業資金について)のお問い合わせ その他
ご相談内容
個人情報保護方針の
同意確認(必須)

個人情報取り扱いについて

一般社団法人 全国住宅ローン救済・任意売却支援協会(以下、「当協会」とします)は、本サイトを経由して取得する個人情報の取り扱いに関して、以下の通り規定します。当協会で扱う個人情報は関係法規及び当協会規定を遵守して、取得及び利用を適正に行い保護の維持に努めてまいります。

個人情報の取得

当協会は個人情報の収集を、適法かつ公正な手段により行います。収集した個人情報の利用は、 収集目的の範囲内で行い、原則として本人の了解なく目的外に利用することや 第三者へ提供することはありません。

個人情報の利用

当協会は、以下の目的のために、個人情報を利用いたします。

  • サービス提供に関する各種手続きおよび取り次ぎ、契約後のアフターサービスの提供のため
  • 上記の利用目的の達成の範囲での、個人情報の第三者への提供のため
  • お問い合わせの対応のため
  • 市場動向分析(市場調査・データ分析・アンケート等の実施)やサービス向上のため

    市場動向分析は、ご本人の申し出がありましたら、取りやめさせていただきます。
  • サービス(商品、情報等)提供のための郵便物、電話、E-mail等による営業活動のため

    サービスの提供は、ご本人の申し出がありましたら、取りやめさせていただきます。
  • その他、上記の利用目的に付随する目的のため

個人情報の第三者への提供・共同利用

当協会は、収集した個人情報の利用は、 収集目的の範囲内で行い、原則として本人の了解なく目的外に利用することや 第三者へ提供することはありません。ただし、他社に対して、下記の場合において情報を提供する場合があります。

  1. お客様が同意されている場合
  2. 法令により必要と判断される場合
  3. 契約の相手方になる者またはその見込み客
  4. 不動産管理等を実施する管理会社
  5. お客様の利益のため必要と考える以下の不動産に関連する物件情報
    • 不動産に関する物件情報の他の宅地建物取引業者への提供
    • 不動産調査機関等
  6. 融資等に関する金融機関
  7. 信用情報機関

個人情報の利用停止

個人情報の利用や第三者への提供についてお客様がご希望されない場合は、以下の問い合わせ先までお申し出ください。ただし、利用・第三者への提供の停止の結果、サービスの提供が利用できなくなる場合があります。

個人情報の変更

当協会は必要に応じて、個人情報保護方針を変更する事があります。 個人情報保護方針を変更した場合には、本サイトに掲載します。

同意する
※上記の個人情報保護方針を確認し、同意した場合のみ送信して下さい。(チェックを入れないと送信できません)

今すぐ相談可能。お気軽にお電話下さい。

  • 0120-963-281
  • メール相談 24時間受付中
  • 面談相談 全国対応
  • 面談相談 全国対応

全任協の3つの強み