親族間売買にメリットを感じた

任意売却の成功事例:お悩み: 病気/入院
親族間売買にメリットを感じた

所在地:愛知県春日井市
職業:自営業
年齢:
家族:母・長男・長女
建物種別:戸建
残債:2800万円
売却価格:2800万円

ご相談内容

お母様が病気で入院されて事業ローンの借入れがご家族に判明。金利を調べると高い金利で借入れされており且つ数年後には一括返済の契約になっていました。事業も現在は続けておらずこのままでは自宅を手放す事になってしまいます。同居している親族に自宅を売買し毎月に返済を抑えてなんとか自宅を守りたいと協会へご相談をいただきました。

ご提案内容と解決方法

ご返済額などをお聞かせ頂きましたが毎月の返済額もかなり高くいずれ返済が滞る事が予測され、実際に数回延滞された事もあったそうです。早速ご自宅の担保評価の査定と協力頂いている金融機関担当者と打ち合わをすすめ親族間売買で現在の借金は返済して頂きました。また融資をすすめて借入れ先と返済の打ち合わせをしましたが実際の返済額は過去に延滞があった事により遅延損害金の金利になっており逆に借金は増えている状況でしたがご相談者はその事はご存知がなく再度融資金額にお引き上げをお願いし完済に至りました。

任意売却後の生活

現在は毎月の返済も以前より少なくなりご家族落ち着いた生活を送ったいらっしゃいます。

ご感想

当初は借金の件も知らずに督促状がきてはじめて知りました。数か月は返済を続けていましたが毎月の返済は金利のみで数年後の元金一括返済は出来るはずもなく、弁護士にも相談に行きましたが借金の契約内容には問題ないと言われ家を手放すより方法はないかと諦めかけていましたが、協会のホームページに親族間売買の実績が豊富だという記事を拝見しメールをさせて頂きました。相談当初は半信半疑でしたが、最初の相談から実際の契約・借入れまでとてもスピーディーに対応頂き、無事以前の借金は返済する事ができました。今は以前より金利もかなり低くなり、返済期間も長くなったおかげで穏やか生活を過ごしています。

ご相談担当者の一言

相談の中で借入れ先との契約がかなりシビアな契約になっておりました。とりあえず今の借入れ先とは関係は解消しないといずれご自宅を手放す事は明白でした。相談者の方も親族間売買がご希望でしたがネット等で色々とお調べれされていて実際に融資が可能か半信半疑でのご相談でした。最後に返済金額が当初お聞きした金額より増えていたりと大変でしたが金融機関の協力もあり何とか解決する事が出来ました。親族間売買は我々担当者もそうですが金融機関との連携も大事です。親族間売買のご相談は経験豊富な協会にお任せ下さい。

似た事例を見る:  
似たカテゴリ: 病気/入院 

お悩み[病気/入院] 任意売却の成功事例

任意売却・住宅ローン滞納に関する無料メール相談

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
※携帯電話用のメールアドレスですと、送信できない場合がありますので、なるべくPCのメールアドレスをご入力ください。
確認用メールアドレス(必須)
電話番号(自宅)
携帯電話(必須)
 連絡はメールにしてほしい
都道府県(必須)
市町村名、番地(必須)
マンション名等
お問い合わせ項目 (必須)  住宅ローンの返済・滞納について 金融機関からの督促について 競売について 差し押さえについて 任意売却について相談したい 法人のお問い合わせ その他
ご相談内容
個人情報保護方針の
同意確認(必須)

個人情報取り扱いについて

一般社団法人 全国住宅ローン救済・任意売却支援協会(以下、「当協会」とします)は、本サイトを経由して取得する個人情報の取り扱いに関して、以下の通り規定します。当協会で扱う個人情報は関係法規及び当協会規定を遵守して、取得及び利用を適正に行い保護の維持に努めてまいります。

個人情報の取得

当協会は個人情報の収集を、適法かつ公正な手段により行います。収集した個人情報の利用は、 収集目的の範囲内で行い、原則として本人の了解なく目的外に利用することや 第三者へ提供することはありません。

個人情報の利用

当協会は、以下の目的のために、個人情報を利用いたします。

  • サービス提供に関する各種手続きおよび取り次ぎ、契約後のアフターサービスの提供のため
  • 上記の利用目的の達成の範囲での、個人情報の第三者への提供のため
  • お問い合わせの対応のため
  • 市場動向分析(市場調査・データ分析・アンケート等の実施)やサービス向上のため

    市場動向分析は、ご本人の申し出がありましたら、取りやめさせていただきます。
  • サービス(商品、情報等)提供のための郵便物、電話、E-mail等による営業活動のため

    サービスの提供は、ご本人の申し出がありましたら、取りやめさせていただきます。
  • その他、上記の利用目的に付随する目的のため

個人情報の第三者への提供・共同利用

当協会は、収集した個人情報の利用は、 収集目的の範囲内で行い、原則として本人の了解なく目的外に利用することや 第三者へ提供することはありません。ただし、他社に対して、下記の場合において情報を提供する場合があります。

  1. お客様が同意されている場合
  2. 法令により必要と判断される場合
  3. 契約の相手方になる者またはその見込み客
  4. 不動産管理等を実施する管理会社
  5. お客様の利益のため必要と考える以下の不動産に関連する物件情報
    • 不動産に関する物件情報の他の宅地建物取引業者への提供
    • 不動産調査機関等
  6. 融資等に関する金融機関
  7. 信用情報機関

個人情報の利用停止

個人情報の利用や第三者への提供についてお客様がご希望されない場合は、以下の問い合わせ先までお申し出ください。ただし、利用・第三者への提供の停止の結果、サービスの提供が利用できなくなる場合があります。

個人情報の変更

当協会は必要に応じて、個人情報保護方針を変更する事があります。 個人情報保護方針を変更した場合には、本サイトに掲載します。

同意する
※上記の個人情報保護方針を確認し、同意した場合のみ送信して下さい。(チェックを入れないと送信できません)

  • 任意売却用語集
  • 債権回収会社(サービサー)一覧