2度めの自己破産

任意売却の成功事例:お悩み: 収入減
2度めの自己破産

所在地:神奈川県座間市
職業:会社員
年齢:40代
家族:夫、妻、子供3人
建物種別:戸建
残債:2600万円
売却価格:2380万円

ご相談内容

職場で足を骨折してしまい、収入が無くなってしまい住宅ローンの支払いが不可能になったとご相談を頂きました。貯金が200万円ほどあったものの、生活費等で使い切ってしまい、無くなってしまったそうです。その為、住宅ローンの滞納が始まり、他にもカードローンがあるとの事。その為、家も任意売却をご希望、自己破産をご希望でした。ですが、10年前にご両親の連帯保証人で一度自己破産をしているとのこと(※自己破産をすると7年間で再度、融資を受けられるようになります)で、2度めの自己破産はできるのか、ご相談を頂きました。また、奥様とも離婚の話がでているということ。お子様が3人居る為、養育費をどう払えば良いのかなど、精神的に追い詰められた状態でした。

ご提案内容と解決方法

新築で購入され、築3年と築浅の戸建てで大変綺麗にお使いでした。任意売却は順調に進みました。弁護士費用がないということで、法テラスで弁護士を紹介してもらい、自己破産を進めました。2度めの自己破産は免責許可が降りにくい、というようなことが言われますがMさんは可能でした。自己破産をお考えの方は、任意売却をしてからの方がメリットがある場合が多いので、事前にご相談ください。

任意売却後の生活

奥様との離婚は具体的には進まなかったそうです。憧れのマイホームと言われたりしますが、そのマイホームが家族を壊してしまうこともあります。「あと、1ヶ月で貯金がなくなる!」そんな中ではピリピリ、イライラしてしまうものです。賃貸住宅にお引越しをし、骨折から回復され、仕事に復帰し、お子様と奥様と新しい生活をスタートされました。

ご感想

初回は3時間も自分の話を聞いてもらいました。一人でどうしてよいか分からずに貯金だけが減っていっていました。汗ってカードローンを借りましたがそれではどうにもなりませんでした。お話を伺い、カードローンを借りる前に相談すればよかったと後悔しました。こういった専門機関があることを知りませんでしたが、出会えてよかったと思います。子供の学区を変えることなく引越も出来て本当によかったです。ありがとうございました。

ご相談担当者の一言

お子様の学区がありご希望の賃貸探しが少し難航しましたが、結果的にご希望通りの学区での生活となりました。家族の皆さんが笑顔になれるようなお仕事が出来る事、すごくやりがいを感じました。もっと早く相談すれば良かったと何度も仰っていました。自分達だけで悩まず、弊協会へご相談ください。

似た事例を見る:  
似たカテゴリ: 収入減 

お悩み[収入減] 任意売却の成功事例

任意売却・住宅ローン滞納に関する無料メール相談

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
※携帯電話用のメールアドレスですと、送信できない場合がありますので、なるべくPCのメールアドレスをご入力ください。
確認用メールアドレス(必須)
電話番号(自宅)
携帯電話(必須)
 連絡はメールにしてほしい
都道府県(必須)
市町村名、番地(必須)
マンション名等
お問い合わせ項目 (必須)  住宅ローンの返済・滞納について 金融機関からの督促について 競売について 差し押さえについて 任意売却について相談したい 法人のお問い合わせ その他
ご相談内容
個人情報保護方針の
同意確認(必須)

個人情報取り扱いについて

一般社団法人 全国住宅ローン救済・任意売却支援協会(以下、「当協会」とします)は、本サイトを経由して取得する個人情報の取り扱いに関して、以下の通り規定します。当協会で扱う個人情報は関係法規及び当協会規定を遵守して、取得及び利用を適正に行い保護の維持に努めてまいります。

個人情報の取得

当協会は個人情報の収集を、適法かつ公正な手段により行います。収集した個人情報の利用は、 収集目的の範囲内で行い、原則として本人の了解なく目的外に利用することや 第三者へ提供することはありません。

個人情報の利用

当協会は、以下の目的のために、個人情報を利用いたします。

  • サービス提供に関する各種手続きおよび取り次ぎ、契約後のアフターサービスの提供のため
  • 上記の利用目的の達成の範囲での、個人情報の第三者への提供のため
  • お問い合わせの対応のため
  • 市場動向分析(市場調査・データ分析・アンケート等の実施)やサービス向上のため

    市場動向分析は、ご本人の申し出がありましたら、取りやめさせていただきます。
  • サービス(商品、情報等)提供のための郵便物、電話、E-mail等による営業活動のため

    サービスの提供は、ご本人の申し出がありましたら、取りやめさせていただきます。
  • その他、上記の利用目的に付随する目的のため

個人情報の第三者への提供・共同利用

当協会は、収集した個人情報の利用は、 収集目的の範囲内で行い、原則として本人の了解なく目的外に利用することや 第三者へ提供することはありません。ただし、他社に対して、下記の場合において情報を提供する場合があります。

  1. お客様が同意されている場合
  2. 法令により必要と判断される場合
  3. 契約の相手方になる者またはその見込み客
  4. 不動産管理等を実施する管理会社
  5. お客様の利益のため必要と考える以下の不動産に関連する物件情報
    • 不動産に関する物件情報の他の宅地建物取引業者への提供
    • 不動産調査機関等
  6. 融資等に関する金融機関
  7. 信用情報機関

個人情報の利用停止

個人情報の利用や第三者への提供についてお客様がご希望されない場合は、以下の問い合わせ先までお申し出ください。ただし、利用・第三者への提供の停止の結果、サービスの提供が利用できなくなる場合があります。

個人情報の変更

当協会は必要に応じて、個人情報保護方針を変更する事があります。 個人情報保護方針を変更した場合には、本サイトに掲載します。

同意する
※上記の個人情報保護方針を確認し、同意した場合のみ送信して下さい。(チェックを入れないと送信できません)

今すぐ相談可能。お気軽にお電話下さい。

  • 0120-963-281
  • メール相談 24時間受付中
  • 面談相談 全国対応
  • 面談相談 全国対応

全任協の3つの強み

  • 任意売却用語集
  • 債権回収会社(サービサー)一覧