任意売却を成功させる実績がある相談先業者の選び方

任意売却を成功させるための『相談先の選び方』

任意売却の相談風景

今まで住み慣れた大切な自宅を売却する、非常に重要な役割を担う任意売却の相談先は慎重に選ばなければなりません。任意売却は個人で行うこともできますが、不動産取引や様々な法律に関する専門知識、金融機関・購入者との粘り強い交渉力が必要となってきます。そのため、任意売却でより良い結果を出すには、任意売却の相談を専門的に受付ている非営利団体に相談するのが一番です。

ただし、どの団体に相談しても結果が同じというわけではありません。 失敗事例も多く耳にします。どんな規準で相談先を選べばいいのだろう?。そんな方のために、任意売却の相談先選びのポイントをご紹介します。

ポイント1 任意売却の経験・実績は豊富か

任意売却は、任意売却の取りまとめ役(協会や弁護士、不動産会社)が金融機関との交渉を行います。この交渉結果次第で、売却価格や残債の毎月の返済額、引越し費用などの結果が大きく変わります。少しでも良い条件で話をまとめ、ご相談者さまにとって有利な形で進めるためには、経験豊富な任意売却の専門家が必要不可欠です。

任意売却の相談先を選ぶ上で重要なのは、任意売却の経験がどれだけあるか、ということです。任意売却の経験は、ホームページで実績100件、相談件数500件、という数字だけでは成功率なども分かりません(実際よりも多く書かれている場合もあります)。具体的な解決事例が掲載されているか、問合せ時に解決に向けた具体的な話が聞けるかがポイントです。(任意売却の解決事例

このページのトップへ▲

ポイント2 弁護士や税理士、宅地建物取引主任者といった専門家がいるか

任意売却の相談を受けるには特別な資格は必要ありません。しかし、任意売却には、不動産取引に用いる宅地建物取引業法の他に、民事訴訟法、民事執行法、税法、民法、弁護士法といった法律知識が必要です。また、任意売却特有のノウハウや知識がないと、金融機関との交渉を有利に進めることはできません。そのため、任意売却では、弁護士や司法書士、宅地建物取引主任者といった、任意売却の経験・知識が豊富な専門家が複数必要です。

その中でも債務整理の中心的な役割を担う弁護士が多く所属していることは必須条件です。しかし、どの弁護士でも良いというわけではなく、任意売却や債務整理、企業再生のノウハウを持っているかも重要です。弁護士の多くは任意売却には消極的で自己破産を勧めてきます(弁護士報酬が多くなるため)。

任意売却に関する正しい知識と豊富な知識がある、多数の弁護士や宅地建物取引主任者などの専門家集団に相談することが、任意売却を成功させるためのポイントです。

このページのトップへ▲

ポイント3 任意売却の費用で不透明な点はないか

任意売却には、通常の不動産取引と同様に売却に係る費用が発生しますが、売買代金からの清算が可能になっています。そのため、ご相談者様の持ち出しは一切ありません。

任意売却を行う不動産会社の中には、「販売促進費・任意売却申請費の費用を請求してくる」、「任意売却申請費やコンサルティング料を要求する」といった目的がはっきりしない費用の請求をしてくる会社があります。また、「媒介契約を締結するだけお金をもらえる」、「ご相談者さまが債権者から受取れる引越し費用を保証する(引越し費用は金融機関にもよりますが30万円が上限です)」など、不動産を売却するのに何故かお金がもらえるという会社もあります。

このような、根拠のないお金の話には注意が必要です。仲介手数料以外の費用を請求したり、お金をもらえるのを約束したりする会社は詐欺に近い違法な取引をしている可能性があります。このような会社に任意売却を依頼すると、後々トラブルとなることが多く、当協会にも被害者の方々からのご相談が相次いでいます。任意売却に係る費用がきちんと説明できない会社は避けた方が無難です。

このページのトップへ▲

ポイント4 任意売却後のサポート体制は整えられているか

任意売却で自宅が売却できたとしても、それで全ての問題が解決するわけではありません。任意売却が終了する前に引越しをしなければなりませんし、任意売却後の残債務は分割で返済する必要があります。引越し先の紹介や引越し費用の交渉をしてくれない、残債務の分割返済交渉に精一杯取り組んでくれない、といった会社も残念ながら存在します。そういった会社に依頼しないよう、事前に任意売却後のサポートは必ずご確認ください。

このページのトップへ▲

また、当協会で任意売却を行ったご相談者さまに対して「任意売却後のサポート」として「新居探し」「生活保護」「自己破産」「離婚調停」「再就職支援」「心理カウンセリング」の6つのサポートを行っています。任意売却後に本当の意味で再スタートを切るには、これら6つのサポートが欠かせません。当協会では、任意売却後の再出発支援も含めた、任意売却の総合的な相談窓口を目指しています。

任意売却のご相談をいただく前に

当協会に任意売却のご相談をいただく際、当協会の相談員から現状を把握するために、様々なご質問をさせていただきます。ご相談いただく前に資料などを準備していただくと、ご相談もスムーズになりますので、以下の項目を事前にチェックしてみてください。もちろん、お問い合わせ頂く段階で、まだ不明な部分があっても任意売却についてご相談いただけますので、お気軽にご相談ください。分かりやすく説明させて頂きます。

任意売却のご相談はお早目に

「この先、ローンの返済を続けていくのが難しい」と感じたらすぐにご相談ください。 ご相談が遅れると、任意売却の成功確率は減っていきます。遅すぎて対応が間に合わないことはありますが、ご相談が早すぎて困ることは何もありません。経験者の方からよく聞かれる言葉に「早く相談すればよかった」という言葉があります。

※但し、ご相談時期によっては、打つべき手段がなく、お借入先に動きが出るまでお待ちいただくこともあります。その場合、「○ヵ月後に○○という書類が届きます」など、具体的な見通しと計画はお伝えします。

多くのご相談者さまは「今後の予定が分かるだけでも気持ちが軽くなった」とおっしゃいます。早めのご相談は、任意売却を成功させる一番のポイントです。

 

任意売却・住宅ローン滞納に関する無料メール相談

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
※携帯電話用のメールアドレスですと、送信できない場合がありますので、なるべくPCのメールアドレスをご入力ください。
確認用メールアドレス(必須)
電話番号(自宅)
携帯電話(必須)
 連絡はメールにしてほしい
都道府県(必須)
市町村名、番地(必須)
マンション名等
お問い合わせ項目 (必須)  住宅ローンの返済・滞納について 金融機関からの督促について 競売について 差し押さえについて 任意売却について相談したい 法人のお問い合わせ その他
ご相談内容
個人情報保護方針の
同意確認(必須)

個人情報取り扱いについて

一般社団法人 全国住宅ローン救済・任意売却支援協会(以下、「当協会」とします)は、本サイトを経由して取得する個人情報の取り扱いに関して、以下の通り規定します。当協会で扱う個人情報は関係法規及び当協会規定を遵守して、取得及び利用を適正に行い保護の維持に努めてまいります。

個人情報の取得

当協会は個人情報の収集を、適法かつ公正な手段により行います。収集した個人情報の利用は、 収集目的の範囲内で行い、原則として本人の了解なく目的外に利用することや 第三者へ提供することはありません。

個人情報の利用

当協会は、以下の目的のために、個人情報を利用いたします。

  • サービス提供に関する各種手続きおよび取り次ぎ、契約後のアフターサービスの提供のため
  • 上記の利用目的の達成の範囲での、個人情報の第三者への提供のため
  • お問い合わせの対応のため
  • 市場動向分析(市場調査・データ分析・アンケート等の実施)やサービス向上のため

    市場動向分析は、ご本人の申し出がありましたら、取りやめさせていただきます。
  • サービス(商品、情報等)提供のための郵便物、電話、E-mail等による営業活動のため

    サービスの提供は、ご本人の申し出がありましたら、取りやめさせていただきます。
  • その他、上記の利用目的に付随する目的のため

個人情報の第三者への提供・共同利用

当協会は、収集した個人情報の利用は、 収集目的の範囲内で行い、原則として本人の了解なく目的外に利用することや 第三者へ提供することはありません。ただし、他社に対して、下記の場合において情報を提供する場合があります。

  1. お客様が同意されている場合
  2. 法令により必要と判断される場合
  3. 契約の相手方になる者またはその見込み客
  4. 不動産管理等を実施する管理会社
  5. お客様の利益のため必要と考える以下の不動産に関連する物件情報
    • 不動産に関する物件情報の他の宅地建物取引業者への提供
    • 不動産調査機関等
  6. 融資等に関する金融機関
  7. 信用情報機関

個人情報の利用停止

個人情報の利用や第三者への提供についてお客様がご希望されない場合は、以下の問い合わせ先までお申し出ください。ただし、利用・第三者への提供の停止の結果、サービスの提供が利用できなくなる場合があります。

個人情報の変更

当協会は必要に応じて、個人情報保護方針を変更する事があります。 個人情報保護方針を変更した場合には、本サイトに掲載します。

同意する
※上記の個人情報保護方針を確認し、同意した場合のみ送信して下さい。(チェックを入れないと送信できません)

今すぐ相談可能。お気軽にお電話下さい。

  • 0120-963-281
  • メール相談 24時間受付中
  • 面談相談 全国対応
  • 面談相談 全国対応

全任協の3つの強み

  • 任意売却用語集
  • 債権回収会社(サービサー)一覧