任意売却は不動産の査定調査が重要

任意売却の無料相談・任意売却後のサポート~新居探し/転職活動/心のケア~ 任意売却相談の全任協ブログ

任意売却は不動産の査定調査が重要

2013年05月19日 公開

当協会の業務の一つに不動産価格の査定調査があります。

この不動産の査定調査は、任意売却のご相談をいただいたら最初に行う業務の一つで、

債権者との販売価格交渉などに利用します。

 

任意売却の現場005写真

※写真はイメージです

 

不動産価格の査定調査は、任意売却を成功させるための重要な要素です。

不動産は高すぎたら売れませんし、安すぎれば残債が多くなってしまいます。

価格設定を失敗し、販売に時間がかかり過ぎてしまうと競売になってしまうケースもあります。

 

当協会では迅速で適切な査定調査ができるよう、

地元の不動産事情に精通したパートナー不動産会社が中心となって

不動産価格の査定調査は行います。

不動産の査定依頼はこちらの不動産査定フォームからご連絡ください。

その査定結果を基に、当協会が債権者との任意売却交渉を行うという、

専門家同士での分業をすることでサービスの質を高めています。

 

また、当協会では、お客様から直接ご依頼いただく場合の他に、

債権者から任意売却の依頼を受けることも多くあります。

(任意売却は債権者にとってもメリットが多い制度です)

 

最近多くなってきているのは、弁護士の先生方からの査定依頼です。

お話をお伺いしてみると、離婚や相続の相談が増えているとのことでした。

離婚や相続を原因とする任意売却も年々多くなってきており

増加する不動産価格の査定調査に対応できるよう、

当協会では常にパートナー不動産会社との関係強化を図っています。

 

今すぐ相談可能。お気軽にお電話下さい。

  • 0120-963-281
  • メール相談 24時間受付中
  • 面談相談 全国対応
  • 資料請求

全任協の3つの強み

関連記事