[プレスリリース] 「一般社団法人 全国住宅ローン救済・任意売却支援協会」が2014年度「任意売却取扱主任者」願書受付を開始

[プレスリリース] 「一般社団法人 全国住宅ローン救済・任意売却支援協会」が2014年度「任意売却取扱主任者」願書受付を開始

掲載日:2014年07月15日

一般社団法人 全国住宅ローン救済・任意売却支援協会

 

「一般社団法人 全国住宅ローン救済・任意売却支援協会」が2014年度「任意売却取扱主任者」願書受付を開始

住宅ローンや不動産を担保にした事業ローンの返済問題に関するコンサルティングを行っている「一般社団法人 全国住宅ローン救済・任意売却支援協会」(所在地:埼玉県所沢市、代表理事:佐々木 延彦)は、第2回目となる「任意売却取扱主任者」の資格試験を11月27日(水)に東京と大阪で行います。

 

「一般社団法人 全国住宅ローン救済・任意売却支援協会」
URL: http://www.963281.or.jp
「任意売却取扱主任者」資格制度の特設ページ
URL: http://www.963281.or.jp/license/

 

資格制度創設の背景

任意売却は通常の不動産取引と違い、専門的な法律知識や、複数の債権者間での調整など様々なノウハウを必要とします。そのため、任意売却を専門に扱う弁護士や不動産会社が中心となって進めていくケースがほとんどです。残念ながら、当協会には、「任意売却申請費やコンサルティング料を要求された」、「大手不動産会社に依頼したが、何の連絡もなく、そのまま競売通知が来てしまった」、といった被害者からのご相談も少なくありません。このように、悪徳業者まがいの不動産会社や任意売却の専門的な知識が乏しい不動産会社が多く実在し、相談したいが、どこに依頼していいのか分かりづらい、というのが現状です。そこで当協会では、ご相談者さまの被害を減少させることを第一に考え、任意売却の適切な制度理解と普及のため、任意売却に必要な法律知識やノウハウを持つ者を認定する資格制度の創設を決意しました。

 

資格制度の概要

受験資格:弁護士、司法書士、税理士、宅地建物取引主任者、
ファイナンシャルプランナーの資格保有者
又は金融機関及び債権回収会社または不動産会社で2年以上従事した者
試験  :任意売却に必要な高度な法律知識や実践的なノウハウに関する問題。試験時間は2時間。
受験費用:[筆記試験] 1万6,200円
受付期間:平成26年7月14日(月)~9月30日(火)
試験日 :平成26年11月26日(水)
試験会場:
・東京会場
東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル47F 新宿住友スカイルーム
・大阪会場
大阪府大阪市淀川区宮原1丁目6番1 新大阪ブリックビル3F
講習  :筆記試験合格者は任意売却に関する基礎講習を
受講することができます。6時間の任意売却に必要な法律知識や実務が行える知識、ノウハウの基礎講義です。
この講習の終了を以って資格取得とします。
(講習の受講には別途54,000円が必要です。)
※基礎講習を修了した者には「任意売却取扱主任者」の合格番号が明記された資格証明書を発行します。

資格制度の特徴

任意売却の業務には、債権者間での調整や連帯保証人からの合意取り付けなど、任意売却特有の特殊な業務が多いため、通常の不動産取引では必要としない法律知識や特殊なノウハウ、経験が必要不可欠です。「任意売却取扱主任者」の資格を得るためには、筆記試験に合格し、さらに最低6時間の指定講習が必要となります。講習では任意売却に関する、より実践的なノウハウを、実例を交えながら具体的に伝えていきます。筆記試験だけではなく講習も課すことで、任意売却の実務が行える知識、ノウハウを得ることができるのが「任意売却取扱主任者」資格取得の特徴です。

 

※任意売却とは

任意売却とは、住宅ローン等の借入金が返済不能となった場合、かつ売却後も債務が残る債務超過物件を債権者の合意を得て売却することです。売却代金から取引に係る仲介手数料等の費用を控除した後、債権者でその権利順位等によって配分します。引越しに掛かる費用等を控除してもらえる可能性があるので、所有者にメリットがあるだけでなく、競売に比べて早期により高い価格で売却できるため、債権者にもメリットがあります。

 

協会概要

協会名 :一般社団法人 全国住宅ローン救済・任意売却支援協会
所在地 :【埼玉本部】〒359-1116 埼玉県所沢市東町10番16 広澤ビル3階
【東京本部】〒160-0022 東京都新宿区新宿1-15-12 柳生ビル5階
代表  :理事長 佐々木延彦
設立  :平成22年1月6日
URL  :http://www.963281.or.jp
事業内容: 住宅ローンを中心とした不動産担保ローンの債務問題解決に向けたコンサルティング業務

 

過去の新着情報

新着情報一覧