東京新聞、中日新聞の取材に協力させて頂きました。

東京新聞、中日新聞の取材に協力させて頂きました。

掲載日:2017年05月01日

5月1日の東京新聞、中日新聞掲載記事に取材協力させて頂きました。
記事タイトルは「不動産融資がバブル期超え 超低金利政策のゆがみ拡大」です。

昨年の銀行の不動産向け新規融資が前年比15・2%増の十二兆二千億円となり、バブル期の十兆四千億円を超えて過去最高になっている中、協会へは住宅ローンの滞納に関してご相談を受け付けつけていますが、アパートローンのなど不動産に投資に関してのご相談も増加しています。

失敗の判断が難しい面もある不動産投資ですが、最悪の事態となる場合もあります。収益物件は通常の任意売却より関係者が多いため、複雑になる場合もありますが、複雑な案件は協会の得意とするところですので、安心してご相談下さい。

収益物件、収益不動産のアパートローンが払えない

フリーダイヤル0120-963-281(クロウサルニンバイ)へご連絡ください。一部ご相談が難しい地域もありますが、全国に相談センターがあり、相談を受け付けています。お住まいと、物件所在地が異なる場合も相談可能です。また、メールによるご相談は24時間受け付けています。お電話が難しい場合は無料相談フォームにてお気軽にご相談下さい。内容に関しては秘密厳守いたします。

過去の新着情報

新着情報一覧