弁護士 馬場 望(東京きぼう法律事務所)

関東/東京
馬場望 弁護士の詳細情報

気持ちを大事にした対応を心がけています。

弁護士登録直後から、少年事件、児童虐待、いじめ、学校事故等、子どもの問題に力を入れて取り組んできました。建前が通用しない子どもたちと真摯に向き合い、子どもたちの気持ちに寄り添う、「子どもの弁護士」としての活動は、「大人の事件」に取り組むときにも役立っているように思います。とくに、子どもから話を聴き、子どもにわかるように説明するという経験を重ねることは、聴く力・説明する力を大いに鍛えてくれているような気がします。

このような経験から、債務問題を抱える方にも、借金問題など、あまり人には話したくないようなことを話しやすいような雰囲気づくり、ご相談者さまの立場になって話を聞くことに役立っています。

実務については、債務が残る場合の債務整理方法も含めてより分かりやすくより的確なアドバイスやご提案をさせて頂きます。

プロフィール

氏名:馬場 望(ばば のぞみ)
性別:女性
出身地:東京都
趣味:仕事。おいしいものを食べること。

資格・対応案件

所属事務所:弁護士法人きぼう東京きぼう法律事務所
事務所住所:東京都豊島区南池袋2-30-7 サトービル2階
対応案件:債務整理、不動産関係など
所属団体:東京弁護士会所属
所有資格:弁護士

経歴/実績紹介

1998年 3月 上智大学法学部国際関係法学科卒業
2005年10月 東京弁護士会に弁護士登録
2005年10月 吉田武男法律事務所(現・吉田綜合法律事務所)所属
2007年 9月 北千住パブリック法律事務所赴任
2011年 3月 北千住パブリック法律事務所退任
2011年 4月 東京きぼう法律事務所入所

<著作>
「刑事弁護ビギナーズ」現代人文社・共著
「少年事件ビギナーズ」現代人文社・共著
「Q&A子どもをめぐる法律相談」新日本法規・共著