不動産の差押え解除の相談に行ってきました。

任意売却の無料相談・任意売却後のサポート~新居探し/転職活動/心のケア~ 任意売却相談の全任協ブログ

不動産の差押解除の相談に行ってきました。

2015年11月21日 公開

先日、差押解除の相談に行ってきました。
任意売却中のご相談を頂いた、市の差押が入っている不動産についてです。
住民税を滞納していたために市の差押えがはいってしまったのです。

住民税の請求は、住宅ローンのように毎月の請求があるわけではなく請求額も多いので、払えない場合もあります。会社員の方は、給料から天引きされいます。ですが、会社を退職したあとは、納税通知書に従って納付をする必要があります。ちなみに住民税は一括で納める方法と分割で納める方法があり、分割で納めるときは、一般的には年4回です。会社を辞めた後にまとまってくる請求額に「こんなに払えない」となってしまうのです。

住民税だけでなく、固定資産税など税金の支払いをしないと、差押えられてしまうのです。
ここで注意していただきたいのは同じ差押えでも、税金滞納によるものと住宅ローン滞納によるものでは、その性質は大きく異なります。ですので、住宅ローンと税金、どちらの支払いを優先させるべきかという質問には税金とお答えしています。

理由は、2点あり
1,任意売却への同意を得るのが住宅ローンよりも難しい点。
2,滞納された税金は自己破産しても免責できない点。です。

税金を滞納してしまうと、任意売却が難しくなるケースもありますので、まずは税金を優先して支払ってください。もう、滞納している、という場合も諦めずご相談ください。
税金の延滞を放置してしまうことが最もよくないです。

税金滞納を任意売却で解決した事例

その他の税金滞納に関する全任協の解決事例一覧

ちなみに、相談ブースに当協会のパンフレットが貼ってありました。
思わず写真を撮ってしまいました。
CA3E0125

今すぐ相談可能。お気軽にお電話下さい。

  • 0120-963-281
  • メール相談 24時間受付中
  • 面談相談 全国対応
  • 資料請求

全任協の3つの強み

関連記事