競売に向けた執行官の物件調査

任意売却の無料相談・任意売却後のサポート~新居探し/転職活動/心のケア~ 任意売却相談の全任協ブログ

競売に向けた執行官の物件調査

2015年09月29日 公開

相談員の山田です。

本日は裁判所の執行官が物件の調査に訪れるということで、一緒に立会わさせていただきました。

執行官 イラスト

 

執行官は、屋内の写真を撮影したり、部屋の間取り図を作成して帰りました。

執行官の物件調査は「競売開始決定通知書」がご自宅へ届いてから、約1~2カ月後に行われるとの事です。

執行官曰く、本日の調査結果が公開になるのは約1カ月後。

競売の開始が約3~4カ月後というお話でした。

競売は任意売却に比べて不利益が大きいので、避けていただきたい結末です。

制度上、改札日の2日前までは任意売却が可能ですので、そうなる前に、先ずは当協会へご相談ください。

今すぐ相談可能。お気軽にお電話下さい。

  • 0120-963-281
  • メール相談 24時間受付中
  • 面談相談 全国対応
  • 資料請求

全任協の3つの強み

関連記事