老後破産に関する取材協力

任意売却の無料相談・任意売却後のサポート~新居探し/転職活動/心のケア~ 任意売却相談の全任協ブログ

老後破産に関する取材協力

2015年09月10日 公開

9月10日号の週刊文春、週刊新潮、9月25日号の週刊ポストと雑誌で
老後破産の特集が続きました。

全任協では週刊文春、週刊ポストの取材協力をさせて頂きました。
20150910145731614_01

  • マスメディア出演履歴に過去の取材一覧が載っています。
  • NHKスペシャルで老後破産という特集がされたのが2014年9月。
    今年の7月には、老後破産:長寿という悪夢という本が発売されました。
    その後「老後破産」という言葉がますます話題に上がるようになっています。

    全任協では、老後破産に関連する
    定年退職後に関するご相談も多くいただいており
    特に「退職金」でローン返済する予定が退職金が減ってしまったというご相談や
    そもそも年金生活では住宅ローンの返済が難しい場合などのご相談があります。

    定年退職/老後破産の任意売却解決事例

    定年退職/老後破産 解決事例一覧

    また、予期せぬケガや病気が現認の場合もあります。

    病気/入院の任意売却解決事例

    病気/入院 解決事例一覧

    定年までに住宅ローンが終わっていないという場合で
    預貯金を取り崩してまで無理な返済を続けていると、老後破産を招いてしまいます。

    「迷惑をかけたくない」「恥ずかしい」などの思いで
    無理を続けているとどんどん精神的に追い詰められてしまいます。

    以前、取材の際に答えたことがありますが、
    住宅ローンが払えなくなっても人生の終わりではありません。
    それは、多くの人からの相談を通し、再出発をしている人を沢山見ているからそう感じるのだと思います。

    老後破産という言葉を耳にして、
    「住宅ローンの支払いが重くのしかかっている」と感じる場合は
    恥ずかしいという思いを捨てまずはご相談ください。何か力になれると思います。

    今すぐ相談可能。お気軽にお電話下さい。

    • 0120-963-281
    • メール相談 24時間受付中
    • 面談相談 全国対応
    • 資料請求

    全任協の3つの強み

    関連記事