NHKおはよう日本に取材協力しました。

任意売却の無料相談・任意売却後のサポート~新居探し/転職活動/心のケア~ 任意売却相談の全任協ブログ

NHKおはよう日本に取材協力しました。

2017年11月22日 公開

NHK放送の「おはよう日本」という情報報道番組に取材協力をしました。『拓銀破綻の金融危機から20年 。金融緩和によるマネー流入で再び“不動産バブル”が!?日本経済の今を検証』ということで、本日、11月22日(水)に放送されました。

度々、不動産バブルについては協会のブログでも言及してきました。
加熱する“不動産バブル”の実態
不動産向け融資、バブル期上回る

加熱する中で、バブル期のように「バブル崩壊」の時期を予測する声が大きくなり
2020年のオリンピック時期、など予測する声が大きくなってきています。

そして、不動産バブル状態、投資が加熱する中、不動産投資で描く売却益、利益が出ず任意売却したいというご相談が増えています。また、知識が薄いサラリーマン大家さんの登場や、購入時からそもそも破綻してしまっているようなご相談もあります。
サラリーマン大家の失敗と相談

投資失敗と判断する時期は難しいといわれます。
ですが、その失敗を見極められず、生活が脅かされてしまうという事も珍しい事ではありません。
生活が破綻する前に「失敗」と認め、不動産売却することも大切な判断です。
投資の失敗を人生の破綻としないため、早めにご相談をお待ちしています。

全国でご相談が可能です

協会は全国に相談センターがあります。投資不動産では住んでいる地域と、収益不動産の地域が異なることは少なくありません。その際も家の近くの相談センターで相談して、投資不動産の近くの相談センターと連携しながら進める、ということが可能です。安心してご相談ください。

全国の相談センター一覧

物件に入居中の方がいる場合、賃貸したままの売却も可能になっています。権利関係が住宅ローンの滞納より複雑になってきますが、複雑な案件は協会が得意とするところです。一棟、区分どちらもご相談可能です。協会へは投資物件のご相談も多くご相談いただき、解決してきています。9:00~20:00であれば、フリーダイヤル0120-963-281(クロウサルニンバイ)へご連絡ください。
メールによるご相談は24時間受け付けています。お電話が難しい場合は無料相談フォームにてお気軽にご相談下さい。内容に関しては秘密厳守いたします。

今すぐ相談可能。お気軽にお電話下さい。

  • 0120-963-281
  • メール相談 24時間受付中
  • 面談相談 全国対応
  • 資料請求

全任協の3つの強み

関連記事