埼玉県草加市での売買契約

任意売却の無料相談・任意売却後のサポート~新居探し/転職活動/心のケア~ 任意売却相談の全任協ブログ

埼玉県草加市での売買契約

2013年08月05日 公開

当協会の顧問弁護士から紹介されていた

埼玉県草加市のご相談者さまの任意売却の契約が終了しました。

※債務整理は弁護士の仕事ですが、不動産取引を伴う任意売却では、

当協会が中心となり、提携不動産会社の協力して不動産売却を行います。

 

ご相談者さまは会社を経営されていましたが、不況の影響で会社は倒産。

担保になっていた社長と専務(ご兄弟)が所有されている

隣合った戸建2軒という物件でした。

 

現地調査や役所調査を行ったところ、いくつか問題があることが判明。

隣地との境界線や道路といった部分で懸念される箇所がいくつもあったのです。

また、建物は築年数が古く大幅なリフォームか解体が必要な物件です。

そのため、一般の方への販売が難しいと判断。

当協会の提携不動産会社に購入を打診しました。

 

その結果、埼玉県内の不動産会社が購入することになりました。

今回のケースでは、債権者である金融機関が任意売却に協力的だったため、

ご相談者さまと面談してから2週間というスピードで契約に至りました。

 

購入する不動産会社の話ですと、1軒は大規模修繕をして中古戸建として再生し、

もう1軒は解体して更地にする予定だそうです。

 

ご相談いただいているお二人は非常に明るく元気で

こちらも力をいただいた感じです。

 

契約のイメージ写真

※写真はイメージです

今すぐ相談可能。お気軽にお電話下さい。

  • 0120-963-281
  • メール相談 24時間受付中
  • 面談相談 全国対応
  • 資料請求

全任協の3つの強み

関連記事