ケガによる失業や収入減への対策

任意売却の無料相談・任意売却後のサポート~新居探し/転職活動/心のケア~ 任意売却相談の全任協ブログ

ケガによる失業や収入減への対策

2014年05月01日 公開

ご自宅の任意売却に関するご相談をいただき、先日東京都足立区にあるお宅までお伺いしてきました。

その途中、新築の販売現場がいくつもあり、その多さに驚きました。

以前、足立の法務局は不動産登記の数が1位だと聞いたのを思い出しました。

 

足立区で見かけた建売住宅

 

今回の依頼人さまは事故でケガをしてしまい、仕事を続けられなくなってしまったケースでした。

失業保険や傷害保険で退職後も半年ほどは返済を続けられていましたが、

身体に一部障害が残ってしまったため、再就職先がなかなか見つからずに住宅ローン滞納に至ってしまいました。

 

ケガによる退職や収入減は誰にでも起こりうる事態ですが、

そのための保険は費用がかかるため、ケースは少ないのが現状です。

備えとしては、住宅ローンの団体信用保険でより広く障害や病気を保障してくれるものを選択したり、

就労不能になった場合に継続的に保険金が支払われる保障を購入する方法もあります。

 

今すぐ相談可能。お気軽にお電話下さい。

  • 0120-963-281
  • メール相談 24時間受付中
  • 面談相談 全国対応
  • 資料請求

全任協の3つの強み

関連記事